FC2ブログ

2月7日 色々な写真表現技法

未分類
02 /09 2019
Ⅰ.諸連絡(CDより)
 ①創立10周年記念品配布
 ②応用科終了作品展案内
 ③大阪府民カレッジ募集案内
 ④東大阪ツーリズム(夜景)案内
 ⑤フレイル予防講座案内   など

Ⅱ.色々な写真表現技法(平松先生)
いよいよ先生の講座も残り少なくなってきました。
本日は「モノクロ撮影」、「多重露光」について詳しく教えていただきました。

DSC03429_mw1200.jpg
講義の様子(モノクロ撮影ザラツキ活用)

1.モノクロ撮影
 ・RAW+色調補正機能「モノクロ」で撮影する
 ・色が無いので光を意識しカラーと違った作品ができる
 ・メリハリが無くなるので斜光、夕陽など光を工夫すると面白くなる
 ・明暗両方有るように撮影するとメリハリの有る写真になる
 ・黒の中に白(白の中に黒)を入れるとよい
 ・特定の色のみ明るく補正する(RAWのメリット)
 ・建物の写真は晴れた日に撮影すると質感が出る
 ・見る人の想像力を喚起する
 ・カラー写真をモノクロ化することもできる
 ・少し色を残すのもひとつの方法
 ・高感度撮影しザラツキを使う手法もある

DSC03397_w1200.jpg
光の当て方とモノクロ表現 - 先生のスライドより


モノクロ撮影_w1200
先生のスライドより

2.多重露光
 ・お花シルエット
 ・ミラーリング
 ・ソフトフォーカス
 ・連続写真
 ・長時間露光

多重露光作例
先生のスライドより

3.高野山撮影演習に向けて
 ・雪や寒さに備える(滑らない靴、防寒服、必要最小限の機材、ブロアー)
 ・予備バッテリーはポケットに入れて温めておく
 ・信仰の場所なので三脚は使わない
 ・白飛び、黒潰れがしやすいので、撮影後ヒストグラムで確認する

Ⅲ.クラスミーティング
1.諸確認
 ・2月3月のスケジュールについて
 ・合同展日別当番について
 ・修学旅行について

2.フォトブック印刷

DSC03456_w1200.jpg
フォトブックの印刷に取り組む受講生

年度制作(フォトブック)の印刷が始まりました。
入学時は皆ひよっこだったのに、他の人の作品がとても素晴らしく思えました。
印刷日もあと2日、さあ追い込みです!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

2018koudai33

【作成担当】6つの班の記録・広報担当者が月ごとにブログを作成します。
 4月・11月:2班
 5月・12月:3班 
 6月・1月 :4班
 7月・2月 :5班 
 9月・3月 :6班 
 10月   :1班