FC2ブログ

12月6日画像編集

未分類
12 /13 2018
Photoshopを使った画像編集について学びました。
201812130748405bf.jpg

高大フェスタの出品作品のプリントをしました。
201812130749000d1.jpg
スポンサーサイト

11月22日 作品講評4

未分類
11 /23 2018
今日は、先日の赤目四十八滝で撮影した作品を、平松先生に講評していただきました。
先生からは、各人2点の作品について、ピントやブレ、水平、中心の位置、フレーミング、構図、写真の狙いは何か、コントラスト、明暗などについて、丁寧なご指導をいただきました。
以下は、発表作品の映像の一部です。無断掲載をお許しください。
赤目写真1
また、先生撮影の写真も見せていただきました。その一部です。
赤目写真2(先生)

11月15日 撮影実習4

未分類
11 /16 2018
今日は撮影実習の4回目で、赤目四十八滝へバスで行きました。
紅葉の見ごろには若干早かったようですが、好天に恵まれました。
滝の撮影は難しかったと思いますが、みなさんいい写真が撮れたのではないでしょうか。
今日の写真の講評は来週行われます。

IMG_6134_00001.jpg

撮影開始前の平松先生からの注意
IMG_6132_00001.jpg

赤目四十八滝入り口付近
DSC_2152_00001.jpg

撮影終了後の先生まとめ
IMG_6135_00001.jpg


11月8日 第2回 遠足

未分類
11 /09 2018
今日は京都嵐山への遠足でした。紅葉は見頃まであと一歩でしたが、天気は良く、絶好の写真撮影日和だったと思います。
阪急そして嵐電の嵐山駅に集合したあと、午前は、嵐山駅→竹の道→野宮神社→落柿舎→大河内山荘と回り、亀山公園で解散。
午後は、班ごとの自由行動となりました。
ちなみに我が班は、昼食休憩のあと、祇王寺→あだし野念仏寺→愛宕(おたぎ)念仏寺と回ってきました。
皆さん、成果のほどはいかがでしたか?
来週は、赤目四十八滝での撮影実習です。朝早くの集合時間となります。遅れないようによろしくお願いします。
20181108_嵐山

11月1日 デジタル画像編集3

未分類
11 /02 2018
今日は、午前に①平松先生の講義でデジタル画像編集の3「画像の部分補正」の講義と、②次々週の「赤目四十八滝」での撮影実習のアドバイス、午後に③荒木CDによるDVD「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」の鑑賞をしました。
IMG_6076_01.jpg
1.画像の部分補正
 ●他の画像編集ソフトと比べて、部分補正ができるのがフォトショップの利点。
 ●部分補正には、「調整レイヤー」を使用する。レイヤーとは写真の上に透明な板を重ねて、その上に補正や加工を加えるもの。元の画像に加え、複数のレイヤーを重ねることで補正した一枚の画像となって見える。
 ●補正する画像を開き、右側のパネルの上部にある丸いボタン(調整レイヤーの追加)をクリックすると、補正の項目が現れるので、その中から、「レベル補正」や「明るさ・コントラスト」や「色相・彩度」など調整するものを選ぶ。
 ●選んだ補正内容のパネルが現れるのでその調整を行う。
 ●補正した内容はレイヤーとして保存される。不要な補正はそのレイヤーをゴミ箱にドラッグで削除できる。
 ●補正した画像は、Photoshop形式で保存すればレイヤー情報も保存される。
 ●画像の一部の濃淡の変更、レイヤーマスクの利用、グラデーションツールの利用などについては、既配布のマニュアルのpage.7~10で学習してください。
 ●先生からは、補正は「エキスパートモード」を利用しているが、「ガイドモード」を利用すれば複数の写真をつなぎ合わせたパノラマ写真の作成も可能との紹介があった。
IMG_6068_01.jpg
IMG_6083_01.jpg
2.滝の撮影の仕方アドバイス
 ●滝の撮影では、シャッタースピードのコントロールが肝となる。
 ☆低速シャッター
   ISO 100
   絞り最小 (F22、F32)
   NDフィルター … 最も遅いシャッタースピードが可能に
   三脚必須
 ☆高速シャッター
   ISO 高めに
   絞りは開く
   水を静止させるには、シャッタースピードを1/500秒以上に  日陰では1/800、1/1600もあり
 ●三脚利用の注意点
   センターポールが地面に垂直になるように
   三脚の足は大きく開く!!
   転倒の危険あり。万一の場合は自分の身を守り、カメラを見捨てる勇気も必要 !!
IMG_6090_01.jpg
3.「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」
 ●来年の白熱教室(1月17日)の題材
 ●シカゴのオークションで偶然発見された謎の天才女性写真家ヴィヴィアン・マイヤーの人物像に迫るドキュメンタリー作品
IMG_6097_01.jpg
4.その他、連絡事項等
 ●高大フェスタのボラン券申込について
 ●修学旅行アンケート集計結果について
 ●忘年会の日程・場所について     などなど     

2018koudai33

【作成担当】6つの班の記録・広報担当者が月ごとにブログを作成します。
 4月・11月:2班
 5月・12月:3班 
 6月・1月 :4班
 7月・2月 :5班 
 9月・3月 :6班 
 10月   :1班